shunmaru’s diary

これまでに現場で年間改善額500万を達成してきた私が、「これは役に立つ!!」と思える本を自分のノウハウを交えて紹介していくブログです!

目標を「達成する人」✖️「達成しない人」の習慣 [下]   著者:嶋津 良智

 

f:id:shunmaru12:20200417213020j:plain

どうも!しゅん丸です!!

 

今回は前回に引き続き[下]になります。

 

 

では早速いきましょーう!

 

 

 

気になる点

 

f:id:shunmaru12:20200222122913j:plain

12.常に目標が目につくところに置いておき目にする事が大事

 

 

目標をいつも目にして頭の片隅にある事が大事だという事ですね

 

メモ用紙を机にちらかしておいて、それを一つ一つ片づけていきたくなる人間の習性を利用して終わったら処分していく

 

という仕組みを作るんですね。

 

僕は机を乱雑にしたくないのでそーゆう仕組みはしていないんですが、これはアリですね!

f:id:shunmaru12:20200222124620j:plain


 

13.仕事を能動的に運ぶためにプライベートも目標を持とう

 

 

 

夕方のプライベートの計画を立てたおくとそれに合わせて仕事をするはず。

仕事量は変わらなくても予定があればいつもなら残業していた仕事が定時に終わるはずだと

 

最近僕も管理する立場になり、残業規制がかかってしまった為定時までに仕事を終わらせなければならなくなりました

 

そこでこの意識を持って仕事するようになってから定時に仕事を終わらせる…というか仕事を切り上げれる様になりました。

 

はやく帰って、子供と遊びたい、本を読む時間が欲しい、ブログを書きたい!!

という風にプライベートでのワクワクすることがあると仕事もはかどりますよね!

意識は大事ですね!

f:id:shunmaru12:20200222124942j:plain


 

14.あえて人に流される

 

 

人に流されるままに行ってみると違った景色が見えてくる、新鮮さがある。という事らしいです

でもこれは誰でも何でもいいわけではなく、

Point!

1.自分より運がいいと思っている人

2.自分より能力が上だと思っている人

に限るんだそうです。

 

能力が上だと思っている人の通りに仕事のアドバイスを受けたら素直にそのまま実行してみましょう!僕は素直にパクらせていただいてますw

 

f:id:shunmaru12:20200222125353j:plain

15.コミュニケーションは「伝える」ではなく「伝わる」ことが大事

 

 

 

ただ伝えるだけは誰でもできます。ではなく伝わるように工夫をしないと伝わらないという事なんだそうです。

 

「メラビアンの法則」という法則が載っていました

メラビアンの法則…相手に与える印象の度合いはボディランゲージが55%、声の大きさやスピードなどの話し方が38%、話す内容が7%

 

f:id:shunmaru12:20200217222436p:plain



 

ということなんだそうです。内容は所詮7%しか入っていないという事なんです。

 

やっぱり選挙や大統領の演説など大げさなくらいに表現するって大事だったんですねー僕はわざとらしいとしか思いませんでしたwww

f:id:shunmaru12:20200222125705j:plain


 

16.仕組みづくりに時間をかけよう

 

 

自分は何が得意で、何が好きで、何が苦手でどんな性格なのか?などを考えてそれの仕組みを作ろうという事らしいです。

僕ならスケジュール管理や、細かい計算や、裏付けが苦手なのでそれを人に任せても大丈夫な仕組みを作るといった事です。

 

f:id:shunmaru12:20200222130218j:plain

17.クレームを財産にしよう

 

 

起きてしまった問題に悔やんでも仕方ない そのあとの行動が一番大事です

 

でもその問題に対して丁寧な対応をすることでさらに関係がよくなることもあるのでしっかり問題の真因をつめて考えて行動しないとダメなんですねー。

 

例えば、僕の場合だと工場の現場で起こる設備トラブルや人のミスなどには必ずそこに至るまでの原因が絶対にあるはずなんです

 

この「原因追及」に時間をかけて問題の真因を対策しないとまた同じことの繰り返しになってしまいます

 

これができる人がいる現場と、いない人の部署ではやっぱりトラブル再発率が全然違います(体感だと3割くらいは再発している印象です

 

なんでもスピード感を持って対策していかないとダメだという事ですね!!

f:id:shunmaru12:20200222131143j:plain


 

18.小さい失敗はいっぱいしよう

 

 

 

前項でも触れましたが、失敗は誰でもしています でも成功者と呼ばれる人達は失敗した事に対して繰り返さないような対策を練るから大きな成功に繋がっているんだそうです

工場で、現業系の世界には「ハインリッヒの法則」というものがあります。

重大災害1件起こる割合に対して、29件の赤チン災害(入院するまでもない等の大きくない災害)が起こり、300件のヒヤリ災害(怪我しそうになった等)があるという法則らしいです

 

これはクレームなどにも直結すると思います。クレームが起こる前から周りの人達が同じような事を耳にしていた、など小さな「クレーム」ではないものの問題があったならば早急に対処していれば大きくならなかった、みたいな事だと思います。

なのでこの小さな種の段階からつぶしこんでおく、またその小さな段階で気づく力がそ大事なんです

 

f:id:shunmaru12:20200222120137p:plain

f:id:shunmaru12:20200222131410j:plain

19.人間関係の修復は早期に解決する

 

上下関係がうまくいっているところとそうでないところの生産性は3倍近く違うみたいです

 

2019年の話ですが、となりの係の部署が非常に上司同士仲が悪く、パワハラまがい(というかパワハラで訴える寸前までいっていたらしいのですが)の事をされていました。

その部署と僕のいる部署はよく比較されていたのですがめちゃくちゃ実績が悪かったです。

3倍かどうかはわかりませんが、とにかく中間管理職のリーダーが起こった不具合を言い出せずに隠しまくって、のちに問題が出てくるというありがちなパターンにはまっていました。

結局その上司は他工場に異動されていましたが、ギクシャクするといいたいことも言えなくなり、協力する力もなくなり果てには隠すという…

やっぱりコミュニケーションをとることで実績につながるってことですね!!

 

f:id:shunmaru12:20200222131524j:plain

 

 

 

20.目標達成ができない状態になった時に軌道修正しながらでも続けられることが大事

下方修正したとしても達成感のあるような修正に心がけるという事らしいです

目標は達成できなくてもいいんです 

ただ簡単な目標に下げるのではなく達成感が感じられる程度のちょうどいい目標に修正していき、達成感を感じられることが大事なんだということです

 

僕もリーダーをしていた時少しずつ課題を出されて少しずつ大きな課題になっていって達成感を感じれるようになって自信がついたのを思い出しました

 

その方は部下育成がうまい人だったんだなぁと今改めて思いました

 

全体の感想

 

いかがでしたでしょうか?

今回の本は個人的にすごく自分ですでに実践していて

 

「あー、これは大事だなぁ」

 

と思った部分もありすごく長くなってしまいましたが、ビジネスマンには胸にささる事だらけだったのではないかなぁと思いました

 

ちなみに

僕は最近になって本を読むようになりました

 

本を持って、触れて、ページをめくる

この手触りが僕は本当に大好きです

電子書籍ではなく、本で読んでいるのもそれが理由です

 

しかし、本のデメリットが1つだけあります

「ながら」読書ができないことですね

まぁ真剣に読むなら「ながら」するなよ!

ってところなんですが、

 

それをかなえてくれたのがこちらの「audible」です

僕は車通勤なんですが、通勤時間に40分かかっているので何か学習につなげたいな

と思っていたところに、この「audible」の存在を見つけました

 

これのいいところは車に「Bluetooth」で飛ばして聴けて、何万文字という本の内容を

「聴ける」というところです

 

声に出して読んでくれるので非常に頭に入りやすく、音読してくれる方も声優さんということで滑舌も完璧で「スッ」となじんで聴けます

 

「本は途中で飽きて読まなくなるんだよなぁ…」と思っている方も

「最近ちょっと本でも読んでみるかな」と思っていた人も

朗報です!!

 

しかも今なら、「無料」で聴けます!!

登録さえしてしまえば、1冊タダで聴けるので試しに聴いてみて、

「あぁやっぱりやめとこうかな…」と思ったら解約すればいいだけです

 

ぜひこの機会を逃さずに聴いてみてください!!

僕は通勤時にお気に入りの本を「ながら」聴きしています

 

 

では、またお会いしましょう!

しゅんまるでした!!

ここまで読んでくれたあなたならクリックしてくれるハズ…w

⇩クリック

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村