しゅんびず

これまでに現場で年間改善額500万を達成してきた私が、「これは役に立つ!!」と思える本を自分のノウハウを交えて紹介していくブログです!

結果を出せない人はまず、これが足りない!○○感を上げる方法!!

 

f:id:shunmaru12:20200612114008j:plain

 

 

こんにちは!しゅんまるです!突然ですが、「俺なんてダメだ…」と思う時ありますか?

 

たぶん、というか人間である以上誰しもが絶対に思うことなんだと思うんですよw

なんでこんな言葉から入ったかというと

 

この言葉をずっと…ずぅーーーーっと言ってる人が居たんですよ~

f:id:shunmaru12:20200612095614p:plain

とはならずww

 

いませんか?

「いやいや、俺なんか頭悪いしこんなこと続けられないよ~」とか

「私はこんなことできるような器じゃないから…」

なんて言ってる人

 

そりゃそうだろうよっ!!

 

って言われたいんかいって思います

 

なんでこんなに僕がかみついているかというと

僕もそうだったからです

 

これらの発言には人にとって重要なある要素が欠けているからなんです

 

この記事からわかること

◆○○感を知る

◆あなたにとっての○○感が低い原因

◆○○感を高める

 

それではいきましょう

 

 

 

 ○○感とは?

 

ものすごくもったいぶってる感じになっていますが

バレてる人にはバレると思いますw

 

それは「自己肯定感」ってやつです

 

自己肯定感ってくわしく知っていますか?

 

「自己肯定感」が低いと自信がない

「自己肯定感」が高いとなんか、良い感じ

 

ぐらいにしか説明できないんじゃないかと思います

 

ハッキリ言って僕も「自己肯定感」の本を読んだわけじゃないので

くわしくはわかりません!!ww

 

もう言っちゃいますww

 

でも、僕なりに

自己肯定感がないとどうなるのか?

自己肯定感が高いと何が良いのか?

自己肯定感ってなんで高い人と低い人がいるのか?

改善できないものなのか?

など考えてみました

 

自己肯定感の低い人の特徴

 

f:id:shunmaru12:20200612115147j:plain

今回記事を書くにあたって考えました

もしかしたら特定の人を傷つけてしまう記事ができてしまうのかも…?

なんて…

 

でも、これは個人的意見にはなるんですが、世の中厳しいけどそういうもんだということを知ってほしいので書いてみようと思いました

 

ちょっとそれてしまいましたが、

 

自己肯定感が低い人は

行動に移せない

ということです

 

なぜなら自分に自信がないからです

 

成功するには行動しないとダメなことは頭ではわかってる…けども、やらない

というかできないんです

 

僕は昔、仕事で主任になんてなる気はいっさいありませんでした

 

入社してから10年くらいはまったくです

そんな状態から、なぜ主任になれたのかはこれを見てほしいんですが

www.shunmaru12.me

 

で、当時なにを思ってたかというと

 

「仕事を覚えるときに怒られてばかりいるからどうせ俺なんて上に立つような人間じゃないんだ」

「どうせ主任になれたとしてもあの主任のようにダメダメ扱いされて部下からもバカにされるんだからならなくていいや」

 

みたいに

 

常にできない理由とならなくていい理由ばっかり探してた感じですね

 

先の先のことをネガティブに考えて「それだったらならない方がマシ」というように良い様に解釈して遠ざけていました

 

この「人と比較して考えて自分が劣っている」みたいな考え方がまさしく

「自己肯定感が低い」状態なんだと思います

 

自己肯定感が低い原因

 

f:id:shunmaru12:20200612115412j:plain

じゃあ、自己肯定感が低い原因ってなんだろうなぁ…って考えた時に

2つくらい浮かんだんですよ

 

それが

1.環境

2.自分の過去

です

 

 1.環境

 

1つ目は「環境」ですね

 

「どうせお前なんてできるわけないんだからやめとけ!」

「お前は何をやっても遅いなぁ!」

「どけっ!お前にやらせたのが間違いだったわ!」

 

なんて罵詈雑言を毎日浴びせられたら誰だってメンタルやられますよね?

 

僕はこのままの言葉を毎日浴びせられてました

 

これよりひどい人、たぶんいっぱい居ると思います

 

何もここで不幸自慢したいわけじゃないんでww

 

こんなことを毎日言われたらはっきり言ってもう終わりですね

「あぁ…俺はできない人間だったか…」

なんて思ってました

 

入社する前はまぁまぁ体を感覚的に使うことには自信があったんで(何も根拠のないw)意気揚々と仕事場に就いたんですが…

 

コテンパンでしたね

 

何がいいたいかというと

人間関係でいくらでも自己肯定感は低くなるってことです

 

そうならないためには、あとの方で説明していますのでまだ読み進めてください~

 

2.自分の過去

 

僕は小学生の頃いじめられていました

 

その影響もあってか

・声が小さい

・とにかく自信がない

・大勢の人間がいるところは緊張する

・すぐお腹が痛くなる

・はじめて行く場所、やることは緊張する

など弊害盛りだくさんでお送りしていますww

 

まぁそう考えると「自分の過去」から「環境」につながる感じにもなるのかな?と思います

 

これらの弊害があって、「環境」の人間が「ガンガン来るガテン系の人間」だったこともあって、僕の場合は「完全崩壊」させられた感じです…

 

自己肯定感を高めるとどうなるのか?

 

自己肯定感を高めることができると

「行動に移すことがすぐにできるようになる」

「成功することが当たり前になる」

んです

 

なんでこうなるのかというと

「行動に移すことがすぐにできるようになる」→

 

「環境」を変えることができる→

負の状態から抜け出せる→

やがて変化することが怖く無くなる→

失敗も怖く無くなる→

 

「成功することが当たり前になる」

 

になるんです

 

そんな簡単になるもんなのぉ?って思うかもしれませんが

もちろん簡単にはなりませんよ、そりゃw

 

でもこうしていくことによっていつの間にか自分が変わっている状態になっているんです

 

では、どうすればいいか?

 

自己肯定感を高める方法

 

f:id:shunmaru12:20200612115556j:plain

自己肯定感を高める方法…それは僕の中では2つあります

 

1.「環境」を変える

 

今となってはこうやって振りかえられるくらい客観的に見れているので全然平気なんですが、当時が毎日が地獄でしたからそんなヒマはありませんでした

 

どうやったら仕事から逃げられるか?みたいなことばっか考えてました

 

まぁ結論「過去は変えられない」ってことなんですよね

 

過去に何があったかなんて周囲の人間は知る由もないわけで

自分が変わらないことには「環境」も変わらないんです

 

僕は「降りる」ことによってこの「環境」を変えました

つまり「ギブアップ」したってことです

 

「もう仕事は覚えられません、ここから離れさせてください」

と言ったんです

 

結果的にここで降りることによってまた再び仕事を覚えることへとなっていったので結果オーライなんですが、降りたままになっていたら今頃まだ作業者として毎日作業しているんだと思います

 

つまり今の「環境」がもうどうしても無理と思うなら逃げることもアリなんじゃないかってことですね

 

そこから移って、移った先で見違えるように上がることもあるかもしれません

 

2.変化し続ける気持ちを持つ

 

よく「変化し続ける人間が歴史上もっとも強い」みたいなの聞いたことありませんか?

まぁあそこまで大げさに言うつもりはありませんが

 

「変化」を嫌ったらそこで成長は止まりますね

 

会社でも変化をとにかく嫌う人いませんか?

 

「明日からこういうことを実験的に導入しまーす」なんて言われたときに、

「なんだよそれ!今までうまくいってたんだからなんで変える必要あるんだよ!」

 

なんて言ってませんか?

あなたは大丈夫ですか??

 

僕はたまに言っちゃいますけどwwあきらかに間違ってるときとかはねww

 

でも意外とやってみるとなんだかんだでうまくいくもんなんですよ

 

そしてこれって自分に置き換えてもおんなじことだと思います

 

はじめは

「これ…はじめてみようかな…でもこれやったところで失敗しちゃったらもったいないよなぁ?」

なんて言っているかもしれません、でも

「とりあえずやってみるかぁ」

なんて気持ちではじめてみれば意外となんてことなかったりするんですよ

 

「はじめてみよう」と思ったってことは

「何か自分の中で変えたい」って思ったってことだと思いませんか?

 

「これを買ったら、こうなれるのかなぁ?」

「こうなれたら、めっちゃ最高じゃん!」

 

って思うから「はじめてみよう」と思うんですよ

 

その

「こうなれたら」の気持ちのまま、まずは「変化すること」なんて考えずに進んでみること

が自己肯定感を高める、まずは第一歩なんです!!

 

こちらでも「変化」することの記事を書いてます↓

 

www.shunmaru12.me

www.shunmaru12.me

www.shunmaru12.me

 



まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

まとめ

自己肯定感の低い人の特徴…

自己肯定感が低い人は行動に移せない

 

自己肯定感が低い原因…

1.環境 2.自分の過去

 

自己肯定感を高めるとどうなるのか?…

「行動に移すことがすぐにできるようになる」

「成功することが当たり前になる」

 

自己肯定感を高める方法…

1.「環境」を変える

2.変化し続ける気持ちを持つ

 

 今回「過去は変えられない」というお話を途中でしましたが

 

「過去は変えられない」が「過去にあった原因を知ること」によって自分を客観的に見る

これをすることで結構自分の中で消化できるというか、腑に落ちて、そこを変えるために行動することもできるんじゃないかなぁと思いました

 

15年前の自分に教えてあげたいくらいです

 

自分の中の「原体験」を知ることで救われることもある、と

 

「原体験」がわかれば、それを克服することも簡単です

原因がわかっているんですから

 

もし興味があるなら見てください

www.shunmaru12.me

 

 


 

 

ちなみに

僕は最近になって本を読むようになりました

 

本を持って、触れて、ページをめくる

この手触りが僕は本当に大好きです

電子書籍ではなく、本で読んでいるのもそれが理由です

 

しかし、本のデメリットが1つだけあります

「ながら」読書ができないことですね

まぁ真剣に読むなら「ながら」するなよ!

ってところなんですが、

 

それをかなえてくれたのがこちらの「audible」です

僕は車通勤なんですが、通勤時間に40分かかっているので何か学習につなげたいな

と思っていたところに、この「audible」の存在を見つけました

 

これのいいところは車に「Bluetooth」で飛ばして聴けて、何万文字という本の内容を

「聴ける」というところです

 

声に出して読んでくれるので非常に頭に入りやすく、音読してくれる方も声優さんということで滑舌も完璧で「スッ」となじんで聴けます

 

「本は途中で飽きて読まなくなるんだよなぁ…」と思っている方も

「最近ちょっと本でも読んでみるかな」と思っていた人も

朗報です!!

 

しかも今なら、「無料」で聴けます!!

登録さえしてしまえば、1冊タダで聴けるので試しに聴いてみて、

「あぁやっぱりやめとこうかな…」と思ったら解約すればいいだけです

 

ぜひこの機会を逃さずに聴いてみてください!!

僕は通勤時にお気に入りの本を「ながら」聴きしています

 

 

では、またお会いしましょう!

しゅんまるでした!!

ここまで読んでくれたあなたならクリックしてくれるハズ…w

⇩クリック

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村