しゅんびず

これまでに現場で年間改善額500万を達成してきた私が、「これは役に立つ!!」と思える本を自分のノウハウを交えて紹介していくブログです!

【コロナ禍から脱却したといえど】これからの「日本の働き方」とは?<後半>

お金の話 2
 

f:id:shunmaru12:20200417213020j:plain

こんにちは!しゅんまるです

前回の続きをします

 

 前回はこれを見てください

 

www.shunmaru12.me

 

 

この記事からわかること

・お金の価値って  ☜ここまで終わりました

・これからの日本の働き方

・「お金の話」紹介

 

今回は

「これからの日本の働き方」を本書に沿って紹介していきます

そして、最後にはひろゆきさんのなかなか独特な切り口の意見も紹介します

 

 それではいきましょう

 

 

 

お金の稼ぎ方

稼ぎ方

マーケットを考える

 

要するに、質を上げるかマーケットを狙うかなんです

彼女を作りたい人がどうすればいいかっていうと、自分の質を上げるという戦い方がある一方で、もうひとつ、女の人が余っている場所に行くという戦い方もあるんです

 

この例で言っているのはYoutubeでどこのマーケットを取るか?って話だったんですが、よく考えたら全部そうですよね

 

これをわれわれサラリーマンに例えると、

優秀なできる人がすべてをこなせるとしても、全員がすべてこなせるわけじゃない

だから結果を出したいと思ったら、努力してすべてこなせるようになるよりは、自分が得意だと思う分野を決めて、そこに特化して結果を求めていけばチャンスがある

ってことです

 

例えば

 

「Excelが得意である」という人

 

➡みんなからめんどくさいといわれている業務をExcelの表計算マクロで構築して、効率化できる仕組みを作る

 

➡自分が活躍できるマーケットを決め打ちしてそこだけを攻める

 

という感じですね

 

年収を上げる勉強

 

自分のスキルを上げるための勉強はどうやったらいいのか?

要は、他の人が必要としている知識で自分が興味のあるものをいかに伸ばすか、ということに尽きると思います

他の人が知りたいと思っているけど知らないもので、自分が興味のあるものは何か?誰が何をしているか?自分は何が得意か?というところで勉強するものを決めるといいと思います

 

とあります

 

僕の話をしますが、

年収を上げる、というよりも、本業とは別でちょっと小遣いが入ってくればいいなぁと思ってこのブログをはじめました

結果的に

 

「ブログでマネタイズする」ということ

・マーケティング

・ライティング

 

など多方面のスキルが自然とつくようになるという万能な副業だったのですが

 

それは置いといて、

はじめはそれくらいの感覚でいいと思うんです

転職して年収を上げる

副業で年収を上げる

投資で年収を上げる

いずれにしても、勉強はしないと絶対に稼ぐことはできないのですから

 

もしラッキーで最初に稼げたとしても長期にわたって稼げるかと言ったら無理です

なので、まずお金儲けのためにというよりは、興味のあることを勉強するくらいの気持ちで取り掛かった方が続くからおススメですね

 

あと、これを勉強してお金がホントに入ってくるのか?とはじめに考えてしまうと取り掛かるのも億劫になって、周りの

「そんなん今から勉強しても稼げるわけないだろ~やめとけよ~」

って声に負けてしまうのがオチです

 

こういう人は周りに絶対いますから!!

 

友達でいなくても、家族だったり、家族でいなくても、会社関係だったりして必ず出現します

 

そういった人たちに対しての予防としてもまずは「興味のあることを勉強している」くらいの気持ちではじめることが長続きのコツですね

 

自分の価値を高める

 

工場で働いているのと違って、収入だけじゃなく、自分の評価も上がってくる仕事をするほうがいい

例えば、マンガを描いて作品が増えていく、増えれば増えるほど、絵もうまくなる、ストーリーもうまくなるし、見る人も増えて、収入が上がってくる 

自分の価値を高めていく仕事なんです

自分の仕事はどっちなのか?今やっている仕事は自分の価値を高めてくれるのか?スキルやノウハウがたまるのか?続けていくことで社会かで評価されるのか?1年やった時にプラスアルファがあるのか?-

ちょっと考えてみてください

 

とあります

 

僕にとっては完全に耳の痛い話でしたww

高卒から10年以上もライン作業員として働いていましたからね

 

今頃ですが、だからこそ無意識に「ブログ」を選んだのかもしれません

 

ネットビジネスをすること、はまさしく

 

自分で資産(記事)を積み上げていき

スキルを身につけて

社会から評価されていき

資産(記事)に価値がついて

資産(ブログ)から収入が生まれる

 

というすべての過程を経験できる最強の仕事なのかもしれません

非常に僕は幸運だったと思います

 

今僕は収益こそ上がっていませんが、日を追うごとに上がる閲覧数と、コメントがうれしいし、感謝する気持ちでいっぱいです

めちゃくちゃ楽しいです

 

ひろゆきさんが言っていることがものすごくわかると思いました

 

ただ、ブログを、副業をはじめたことによる弊害は

だんだん本業がつまらなくなってきてしまったということですねw

本末転倒にならないために

そこはみなさん気を付けた方がいいかもしれませんw

 

でも、収益が本業より、副業が上回った時は副業を本業にシフトしてもいいと思います

それまでは頑張りましょうねw

 

「お金の話」紹介

お金

ここまでが「これからの日本の働き方」として共感できた部分でした

ここからは、僕が

「なかなかぶっとんでるなぁ(笑)」

と思ったところを紹介したいと思います

 

「ここまでする必要ないけど、これが実現したら面白いな~」

って思います

 

資産を作る確実な方法

 

資産を作るには、お金を使わないで貯めることが一番大切です

僕が今、お金も能力もなくて、短期間で一生分稼ぎたいと思ったら、消費者金融でお金を借りて、FXでワンチャン狙います

ホントに能力がないと思っているのであれば…たとえば60歳まで働いても、月給20万が続く、みたいなことになるのであれば、だったらワンチャン狙った方がまだマシっていうだけの話しです

 

これって確かにひろゆきさんは「短期間で」とか「一生分の稼ぎ」とか条件は付けてはいますけど

「60歳まで月給20万が続くなら~」って…僕はワンチャン狙ったほうがいいのだろうか…?www

 

バカを騙してもうける人たち

 

世の中にはバカな人がいっぱいいるので、バカを騙して稼ぐビジネスモデルが本当にたくさんあります

バカには「バカ」って言ってあげないとわからない ひどい言い方かもしれませんが、僕はやさしさで言っているんです

「バカ」って言われないと気がつかないですから

「リボ払いしているやつはバカ」って言われて、「えっ?俺バカなの?」って気がついたほうが、その人にとってはいいことだと思っています

 

これはTwitterなら炎上ものですねww

言ってることは非常にわかりやすいですね

ただ…言い方っ!!?ww

 

ちゃんとひろゆきさんはこのあとに

「でも、バカを騙して儲かる仕事って、世の中を良くしているとは思えないんです」

と言っています

 

家計簿アプリは使うな

 

お金を貯めたいから家計簿をつける、というのが一般的かと思います

これて要は、ダイエットするときに何を食べたかを記録することと一緒ですよね

ホントに痩せたいなら食べる量を減らせばいいだけです

「お金を貯めたいのなら、お金を使わなきゃいい」

それだけなんです

 

はい、一刀両断ですw

 

現金はなくなっていく

 

犯罪って基本的に現金でやりとりしないといけないですから 

そういうわけで、現金をなくしたほうが犯罪がなくなるからいいって話しなんですけど

日本って上の偉い人たちに悪いことしている人が多いので、なかなか現金をなくしたくないんだろうなって気がします

 

これもズバズバ言いにくいことを言ってますねww

われわれ国民が薄々思ってはいたけど、声高に言えないところですねww

 

さらにこのあとの文では「政治献金とかはちょろまかしやすいけど、電子マネーにしちゃったら手続きめんどいからやりにくくなっていいじゃん」ってな感じで書いてあります

 

こういう世界を知っている人がいうから説得力もあるし、面白いですよね!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

まとめ

お金の稼ぎ方

マーケットを考える…自分が得意だと思う分野を決めて、そこに特化して結果を求めていけばチャンスがある

 

年収を上げる勉強…他の人が知りたいと思っているけど知らないもので、自分が興味のあるものは何か?誰が何をしているか?自分は何が得意か?というところで勉強する

 

自分の価値を高める…今やっている仕事は自分の価値を高めてくれるのか?を考えて自分の価値を高められる仕事をする

 

最後に、

僕が読んでいて意外だったのは、本書は「お金を儲けるやりかた」ではなかったことですかね

 

結構「お金の稼ぐには~の考え方をする」とか「~の行動をすればお金が回ってくる」とかあるんですが、本書では結論、

 

「お金があればあるほどいいってことではない」

 

ってところが他のビジネス本と差別化されているなぁと感じました

 

そこそこお金もらって、最低限の暮らしができれば、あとは好きなことをして暮らせれば、それが一番幸せな人生なんじゃない?

 

って感じがしました

 

まぁここは性格や人生観などもあるのでいちがいにすべてそれが幸せとは言えませんが、こういう幸せもあるんだなぁと思った本でした

 

しゅんまるでした

 

ここまで読んでくれたあなたならクリックしてくれるハズ…w

⇩クリック

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村