しゅんびず

これまでに現場で年間改善額500万を達成してきた私が、「これは役に立つ!!」と思える本を自分のノウハウを交えて紹介していくブログです!

【筋トレが最強のソリューションである】から見る、ビジネスの本質

 

筋トレが最強のソリューションである

こんにちは!しゅんまるですいやぁ~筋トレってほんっとにいいですね~

 

あ、すいません。

水野晴夫もビックリの始まりですが

(ジェネレーションギャップがあるかもしれません)

 

今回は冒頭から紹介してしまいますが、

「筋トレ最強のソリューションである」を参考に紹介したいと思います

 

本書は著者の「Teststerone」さんが筋トレと出会って人生が変わったことを原体験として筋トレをすることの意義、メリット等をとくとくと書き出した本であります!

 

本書の帯でこう書いています

「世の中の99%の問題は筋トレで解決する!」

と。

 

んなわけあるかいって思いますよねw

 

まぁはっきり言って筋トレですべて解決するわけがないんですけど、Teststeroneさんは真剣に本書で語っておられます

 

この記事からわかること

◎筋トレで問題が解決する理由

◎本書を使ったビジネスへの向き合い方

 

 それではいきましょう

 

 

 

筋トレがすべてを解決する

 

筋トレ 解決

これはもう結論を言ってしまいましょう

 

「筋トレするということ」と一言でいってもその効果はさまざまである

Teststeroneさんはこうおっしゃっています

 

「ホルモンバランスの調整や、テストステロン分泌による気分向上およびストレス解消効果、肉体改造に成功したことによって得られる自信と成功体験、体調の改善、アンチエイジング、トレーニングを通して学べる様々な教訓…

僕は人生において大切なことはすべて筋トレから学んだ

 

 

要するに

 

筋トレを継続するにはメンタルが強くないとできない→メンタル強化

理想の体型に向けての計画性→タイムマネジメント、プラン作成、実行能力、モチベーション維持強化

などなど、恋愛においても、人間関係においても、仕事においても、何においても筋トレを完璧にこなせるならばそれくらいのスキルがついてますよ

 

ってことなんですね

 

はたしてホントにそうなのか?ってとこはあなたがじっくり読んでもらってかみ砕いてもらいたいんですが

 

この記事では僕がここは使えるなぁってところを紹介したいと思います

 

ビジネスとの向き合い方

 

向き合う

この本では

「たぶんTwitterのまとめなのかな?」という名言がたくさん載っています

秀逸なものから、これこそまさに本質!!という名言まで幅広く載っているのでいくつか紹介したいと思います

 

・自己中心的であることを恐れない

 

幸せは連鎖する 自分が幸せなら自然と他人の幸せも願うようになるし人に与えられるより与えたいという気持ちになる まずは自分を大切にすること 自分の幸せのため自己中心的である事を恐れるな

とあります

 

例えば、

まず自分が不機嫌だったり、自分は不幸せだと思いながら人と接したときに、その人の幸せを願う余裕なんてないだろ?ってことです

仕事でめちゃくちゃ怒られたあとに同僚の失敗があったらその同僚に対して「かわいそうにな…俺がなんとかしてあげよう」なんて気持ちなかなか起こりませんよね?

 

だからまずは自分がご機嫌になる方法や、自分が不機嫌にならないようなふるまい方をして、常に自分は好調でいるように努めようってことです

そうすれば、他人のことにも目が向くようになるってもんです

 

・決断の時に迷わないコツ

 

人生で一番優先したいモノを決めろ 例えばそう…筋肉

飲み会…寝たい断る 合コン…外食NG断る 何食べよう…タンパク質 旅行…筋トレしたい断る シンプルだろ?決断時間平均1秒

 

これめっちゃおもしろいですねww

でも本質をしっかり伝えていますね

人間にとって「選択する」ということは脳が結構疲弊するらしいです

 

だから、「優先すべきことを決める」

つまり「選択」するときに「コレのためならどうするか?」っていうのを決めるんです

 

本書では「筋肉」としていましたが

例えば…そうですね、「奥さん」を軸に決めるとします

 

すると

飲み会…奥さんと過ごしたい断る 合コン…奥さん大好き興味ない断る 何食べよう…奥さんの好きなもの 旅行…行くなら奥さんと行く断る 

って感じになりますね

 

決断することにおいて「軸」を決めると、「選択」によって疲弊しない、時間をムダに使わないことにつながるというわけです

 

・自分の小さな成長を見逃さない

 

報われない努力なんてない 考えが甘い 努力に対するリターンをデカく見積もりすぎるから泣き言いう羽目になる 劇的な成長じゃなくても他人の目にはわからない程度の変化でもいい その小さな成長を自分で見逃さず喜びをかみしめ努力を継続し「習慣」と呼ばれるまでにした時に初めてデカいリターンがある

 

まさにこのとおりですww

厳しいことなのかもしれませんが、「努力」するということが美徳とされすぎているように感じますね

 

結果を出すために「努力」するのは当たりまえですね すぐに結果はでないことは念頭に置くべきです

そして、その「努力」を続けるために何が必要かというと自分の成長を実感するということです

小さな変化だったとしてもそれを喜びにまた頑張る

そうやって最終的にはいつの間にか達成している

「習慣」とは、そんなもんだってことですね

 

・うまくいかない原因はすべて自分にある

 

人生が上手くいかない原因を探したって無駄だ 社会の仕組みか?今置かれている環境か?生まれた家?いや違う 原因はほぼ100%自分の中にある 勇気の必要なことだが自分を見つめ直せ 言い訳探してないで自分の非を認めろ

 

これも「他人を変えることは難しい、だから自分を変えたほうが100倍楽だ」ってことです

例えば、

部下が何度叱っても遅刻してくる、となったとき

もう何度言っても変わらないならこれ以上何百回言っても変わるとは思えません

それくらいなら

・自分が遅刻を許容する

・上司に報告して何らかの罰則を促す

・部下といっしょに会社から近くの家を探してやる

というように自分が変わっていったほうが、自分も楽だし、相手も嫌な気持ちにならずに済むといったように相互的な作用が起こるということです

(3つ目は極端すぎますが…)

 

この「自分のせいにする」という考え方は

「自分事」という風にとらえた僕の記事でも紹介しています

 

www.shunmaru12.me

 



 

・他人を課題評価、自分を過小評価していたら人生はつまらない

 

君があこがれている人や敵わないと思っている人、実際は君とそう大差ないよ 君も本気出せばなんだって実現できる 問題は自分の可能性を心から信じることができるか否か 他人を過大評価、自分を過小評価そて縮こまっていたら人生はつまらん 「あいつにできて俺/私にできないはずがねぇ」ぐらいの態度で生きろ

 

この言葉は僕が勇気をもらった言葉です

僕も会社では尊敬している上司がいます

ただ自分とはあきらかに考え方も、視点も違うので「たぶん僕はこうはなれないな」と思っていました

 

でもこの言葉を読んで「自分が尊敬する人になろうとしなくてもいいんだな」と思えました

 

あの人にできたなら自分にもできるハズだと信じて仕事していきましょう!!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

まとめ

◎筋トレで問題が解決する理由…

恋愛においても、人間関係においても、仕事においても、何においても筋トレを完璧にこなせるならばそれくらいのスキルがつくからということ

 

◎本書を使ったビジネスへの向き合い方…

・自己中心的であることを恐れない

・決断の時に迷わないコツ

・自分の小さな成長を見逃さない

・うまくいかない原因はすべて自分にある

・他人を課題評価、自分を過小評価していたら人生はつまらない

 

 結構ネタみたいな感じで書いているのかなぁ?なんて軽い気持ちで購入した本書ですがやはりそこは社長であるTeststeroneさんきっちり「筋トレ」というフィルターを通して我々ビジネスマンにもわかるように本質を伝えてくれているなぁといった印象でした

 

ただ、購入していない人に対しての注意としては

本書は「筋トレ」さえしときゃ成果が出るというわけではないってことだけお伝えしたですww

 

俺はガチガチに筋トレしているから成功するんだ!!って思って、会社で遊びほうけていては結果はでません

 

まぁホントにガチンコで筋トレに励んでいるならば、会社以外のところで結果は出そうな気がしますがww

(ボディビルダーとしてとか、筋トレYoutuberとしてとか、インフルエンサーとしてとか)

 

まぁでも一説によると「鬱」も筋トレをして首~肩の筋肉を活性化させることで予防できるとも聞きますし、ホントに筋トレは万能なのかもしれませんね!

 

ちなみに

僕は最近になって本を読むようになりました

 

本を持って、触れて、ページをめくる

この手触りが僕は本当に大好きです

電子書籍ではなく、本で読んでいるのもそれが理由です

 

しかし、本のデメリットが1つだけあります

「ながら」読書ができないことですね

まぁ真剣に読むなら「ながら」するなよ!

ってところなんですが、

 

それをかなえてくれたのがこちらの「audible」です

僕は車通勤なんですが、通勤時間に40分かかっているので何か学習につなげたいな

と思っていたところに、この「audible」の存在を見つけました

 

これのいいところは車に「Bluetooth」で飛ばして聴けて、何万文字という本の内容を

「聴ける」というところです

 

声に出して読んでくれるので非常に頭に入りやすく、音読してくれる方も声優さんということで滑舌も完璧で「スッ」となじんで聴けます

 

「本は途中で飽きて読まなくなるんだよなぁ…」と思っている方も

「最近ちょっと本でも読んでみるかな」と思っていた人も

朗報です!!

 

しかも今なら、「無料」で聴けます!!

登録さえしてしまえば、1冊タダで聴けるので試しに聴いてみて、

「あぁやっぱりやめとこうかな…」と思ったら解約すればいいだけです

 

ぜひこの機会を逃さずに聴いてみてください!!

僕は通勤時にお気に入りの本を「ながら」聴きしています

 

 

では、またお会いしましょう!

しゅんまるでした!!