しゅんびず

これまでに現場で年間改善額500万を達成してきた私が、「これは役に立つ!!」と思える本を自分のノウハウを交えて紹介していくブログです!

【仕事で出世したい人必見!!】出世する人、しない人

 

f:id:shunmaru12:20200516000232j:plain

 

こんばんは!しゅんまるですいきなりですが、出世する人の特徴ってなんだと思いますか?

 

頭が切れる、リーダー気質、話がうまい…

いろいろあると思います

 

でもそのような人であっても出世できるとは限らない場合もあります

 

反対に、

「なんであんなやつが!?」

という人も出世する場合もあります

 

そこで今日は「出世する」ということを考えてみたいと思います

  

メリット

◎「出世する」ってどういうこと?

◎出世できない人の特徴が知れる

◎出世するまでの頑張りどころがわかる

 

 

 それではいきましょう

 

 

「出世」がしたい

出世

ある程度歳を重ねてきた人なら一度は思った事があるはず…

 

なんで「出世」したいかといえば、いろいろありますね

給料をあげたい、部下の上に立ちたい、新しい仕事がしたいなど

 

でも出世のためになんでもやらなければならないわけではありませんが

多少の無茶をしないといけない時もきます

 

人より怒られること

 

当然ですが、出世する、人の上に立つということは他の人より覚えなければならないことが多いということです

 

そして覚えることが多いという事は怒られることが多いということです

 

覚える事は一朝一夕では無理です なので怒られるのをいとわないくらい

 

・向上心がある

・好奇心がある

・情熱がある

 

ことが重要ですね

 

ちなみに僕の話しですが、2番目の好奇心があったから昇格できたのかなぁと思ってます

 

お金のことももちろんですが、

 

次の仕事は何かな?次は…?次は…?

 

という風に仕事に関してすごく興味があったのでそこはいい方向に向かったのかな?と思います

 

また、人には「成長曲線」というグラフがあるんですが、ここではなくのちに詳しくお話ししたいと思います

 

拘束時間の長さ

 

これは仕事を覚えるための時間を多くとられること

すなわち「休日出勤」や「残業」ということです

 

やはりどうしても仕事の絶対量が多くなってしまうために仕事が追い付かなくなって時間が足りなくなるのでこういうこともしなくてはならなくなるということです

 

僕はお金が欲しかったので残業や休日出勤は喜んで出ていました

今思うと仕事が覚えたくて出ていたというよりはお金が欲しかったのででていたという感覚に近いかもしれませんww

 

出世したいなら何かを犠牲に

 

というように、「出世」をしたいと思うなら代わりに「何か」を犠牲にしなければなりません

 

何事も同じだとは思いますが、

 

•「成績を上げたい」なら「勉強」をする時間を増やし、「遊ぶ」ことを減らす

 

•「収入を上げたい」なら「仕事」をする時間を増やし、「遊ぶ」ことを減らす

 

というように

 

「出世」したいなら、「仕事」する時間を増やし、「休む」時間を減らす

 

ことをしないと成功しないんですね

 

必ず森羅万象

「何かを得るためには何かを捨てなければならない」

ということを覚えておいて下さい

 

この法則を知らない人が、倒れたり、自殺したり…なんて事になっちゃっていますから

 

 

出世できない人

出世できない

では出世したいと思っているのに出世できない人ってどんな人なんでしょう?

 

それは結論をいいますが

「努力をしない人」です

 

何を当たり前なこと言ってんだ?!

と思われるかもしれませんが、こういう事です。

 

仕事はすごくがんばっています 勉強もしている

でも、上司とそりが合わないから話しをしない、相談をしない

 

のように「Aは頑張るけど、Bはしない」という努力をしない人のことを言います

 

「上司に媚びを売れ」ということではないのに、そういうところは「努力」をしないなら「出世」はできないのです

 

最終目的を「仕事ができる人になりたい」ではなく、「出世する!」ととらえている人こそ「出世」できる人なんです

 

 出世するまでの頑張りどころ

 

前述でもある通り、人は一朝一夕で成長しません

 

「結構頑張っているんだけど、成果がでないんだよなぁ…」

って悩んでる人いると思います

 

いわゆる「頑張りどころ」ですね

 

これは先ほども書きましたが「成長曲線」というグラフの存在を知ることです

 

知っていると「頑張りどころ」というのがわかるし、実際頑張れます

 

そのグラフというのがこれです

 

f:id:shunmaru12:20200515233156p:plain

要は、「自分の思い描いている成長に実際が追い付いていないパターン」で努力をやめてしまうんですね

 

「FACT FULNESS」という本でも語られていましたが、

 

「世の中にあるグラフで直線を描くグラフはほぼ存在しない」

 

ということです

 


 

 

 

「あと少し…あと1週間、あと1ヵ月続ければ成長曲線が急に上がり始めるかもしれない

 

と思っていれば頑張れますよね!

 

このグラフの存在を知っているのと知らないのとでは「出世」する確率が何倍も違ってくるのです

 

それはこの「成長曲線」の存在を知っているか、知らないかです

 

 成長に関する記事はこちら↓

 

www.shunmaru12.me

www.shunmaru12.me

www.shunmaru12.me

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

まとめ

出世するってどういうこと?…出世のためには、人より怒られること、拘束時間が多く取られる

「出世」したいなら、「仕事」する時間を増やし、「休む」時間を減らす

 

出世できない人…何ごとにも「努力できない人」、上司の為に仕事をしない人

 

出世するまでの頑張りどころ…「成長曲線」の頑張りどころを知り、頑張り続けること

 

 

最近では、「QOL(クオリティ・オブ・ライフ)」という言葉が広まっているせいか

会社で出世したい!という人が減ってきているように思います

 

「責任」と「仕事」が多くなり、「給料」がいいという管理職が社会に受け入れられなくなってきています

 

なので、今がチャンスなんです!!

 

今までは甘んじていた人も、何も取り得なんてないと思っている人も出世できるのです

 

何かを得るためには対価を支払わなければいけませんが、「成長曲線」の頑張りどころを知って、努力しつづければかならず出世できるので頑張りましょう!

 

しゅんまるでした

ここまで読んでくれたあなたならクリックしてくれるハズ…w

⇩クリック

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村